書籍検索

作品詳細

ISBN:9784314010627
植物になって人間をながめてみると
定価(税込): ¥1,944
表紙 著作者よみ みどりゆうこ 
著者名 緑ゆうこ 著
出版社 紀伊國屋書店
ジャンル (地球)環境問題
判型四六判/336頁 /内容
ロンドン郊外に暮らす? “植物おたく”の著者が、ふと庭仕事の手を止めて考えた−−もしかして私、植物に働かされてる?! サトウキビ、綿、紅茶、ゴム…植民地政策で一大帝国を築き上げた英国はじめ人間は長く植物を利用してきたと思っている。しかし、実はその逆だとしたら…?! エネルギー、食料、環境問題…植物目線で歴史を読み替えると見えてきた、意外な真実

著者略歴
緑ゆうこ:
小説家、エッセイスト。1958年生まれ。上智大学文学部(仏文)卒業後、広告・編集・翻訳業界などに勤める。イギリス人写真家と結婚し、1988年よりロンドン郊外に在住。1991年「海を渡る植物群」で第72回文学界新人賞を受賞しデビュー。著書に『イギリス人は「理想」がお好き』(紀伊國屋書店)、『若いフリをするイギリス人きまじめに老いる日本人』(幻冬舎)ほかがある。