書籍検索

作品詳細

ISBN:9784755303609 C1082
映画総合教材 フリーダム・ライターズ - Freedom Writers
定価(税込): ¥2,160
表紙 著作者よみ たなかおさこ/ほんだひろこ 
著者名 田中長子/本多浩子 編著
著者名2 松葉正代/山本厚子 編著
著者名3 ベネディクト・ロウレット/小澤奈美恵 編著
出版社 音羽書房鶴見書店
ジャンル 総合教材・LL・リスニング教材・アメリカ事情・教育論・人生論・コミュニケーション・映画・アメリカ研究・DVD教材
判型B5/110頁
映画について
映画『フリーダム・ライターズ』は2度のオスカーに輝く女優ヒラリー・スワンクが主演した2007年の社会派感動作。原作は実在の高校教師と生徒たちが自らの体験を綴った全米ベストセラーThe Freedom Writers Diary (1999)。ロス暴動に象徴される人種間の対立深まる’90年代のアメリカで、国境や人種を超越したクラスを作り上げた実話を描き切る秀逸な作品。
下記公式サイトにて予告編、出演者や原作者のインタビュー、主題歌”A Dream” の music videoなどを公開中。 
http://www.freedomwriters.com/

本テキストについて
ふんだんなExerciseとTaskを用いて生きた英語の効果的な習得を図ることを目的とした。第1章末には映画を字幕なしで観るための『リスニングのヒント―英語のリズムと発音』を掲載。また、16編のコラム『映画「フリーダム・ライターズ」の背景』では映画の背景とアメリカ文化について、以下のキーワードを軸に解説している。「ロス暴動」、「人種差別撤廃プログラム」、「エリンの父と公民権運動」、「2 Pac」、「ハリウッド映画におけるユダヤ系とアラブ系の力のバランス」、「黒人監督ジョン・シングルトンの『ボーイズン・ザ・フッド』とギャング映画」、「エボニクス」、「アファマティヴ・アクションの恩恵を受けた者と受けない者」、「高校生と銃」、「ビクトリアのクラス移動― AP クラス(Honors Class) とCP クラス」、「アメリカの学校の種類」、「ミープ・ヒースさんへの哀悼」、「エバとラテン系移民」、「アンドレと映画『十二人の怒れる男』」、「現代の人種統合の状況」、「ラップ・ミュージックに受け継がれるキング牧師らの声」。

目次
各章の構成(全16章)<第2章と第16章は別構成(下記参照)>
チャプター紹介 / Vocabulary / First Viewing / Featured Scene(script) / Listening Exercise / Second Viewing / Expansion /コラム
第2章:チャプター紹介 / First Viewing /登場人物紹介/コラム
第16章:チャプター紹介 / First Viewing /コラム